DMX RUN 10 "SNS"

dmx-run-10-sns

 

地味なのか、派手なのか、悩みどころのコレ。

 

 

DMX RUN 10 "sns"               
V48562

BLACK/WHITE

MADE IN CHINA

02/28/2013 海外発売 / 08/31/2013国内発売??

$130 / ¥13,650

 

REEBOKのクッショニング革命を起こしたコレ。

 

ネーミングはそのクッショニングシステムまんまです。

ネコの肉球のようなエアチェンバーが、前と後に5個ずつ、計10個あります。

その肉球は蟻の巣のように繋がっていて、いくつかの肉球がつぶれると、他の肉球に空気が流れ膨らみます。

そんなんを繰り返すことによって、吸収と反発と足の蹴り出しをサポートする。

と、イメージで理解していますが。

 

ってことで、10って名乗っていても10代目ではないと思われます。

 

実際の履き心地ですが、クッションは歩いている分には面白いです。

ただ走ると最近の靴に慣れてしまったのか、固く感じます。

もっと体重があればクッション体感度がアップしそうですが。

 

フィット感は好み。

タンの上端が足首を血だらけにさせそうな気配を漂わせています。

靴下選びは慎重に。

 

見た目に反して重さは感じません。

 

アッパーは3Mでピッカピカです。

 

dmx-run-10-sns
dmx-run-10-sns
dmx-run-10-sns
dmx-run-10-sns
dmx-run-10-sns
dmx-run-10-sns
dmx-run-10-sns
dmx-run-10-sns
dmx-run-10-sns

 

で、ここからが謎なのですが、コレ、アウトレットで購入したんです。

11,700の50%OFFで買った訳なのですが、その数日後に国内正規がアナウンスされるという。

しかも海外が2月発売で、国内が今って?

色々調べたんですが、全くわかりません。

 

で、いくつかの仮説を立てました。

 

 ①実を言うと国内正規、とっくにやっていた。(REEBOK公式でのみ)

 ②海外で余っているので、国内に無理矢理持ってきた。

 ③完全なるB品で、国内正規の前にアウトレットに流れてきた。

  (自分の購入したのには、国内タグが付いていました。)

 

②に関しては、結構当たっているんじゃないのかな。

snsのサイトではミタ、アトモスと販売店舗が書かれています。

AQUA&REDのQUESTIONも書かれていて、期待していたのだけれど結局国内ありませんでした(無かったですよね?)。

販売店舗に書かれていても発売しないこともあるようです(←最悪のことを想像してしまう自分がいたりもする)。

で、今回もリリース予定は無かったのだけれど、snsでも在庫抱えているようなので日本に持ってきたんじゃないかと。

ただ、そう考えてもアウトレットに落ちてきた意味がわかりませんが。

 

きっと、どれかが合っているだろうと自分に言い聞かせ、寝床に就きます...

 

dmx-run-10-sns