"Deep Red"

NIKE-1972-qs-deepred

 

飴色とでも言うんでしょうか。

 

 

履く機会は果たしてあるのか?と思いつつも買ってしまったコレ。

 

1972 QS "Deep Red"
586367 600

DEEP RED/DEEP RED

ROUFON/ROUFON

MADE IN CHINA
4/20/2013 国内正規有り(SOPH./UNITED ARROWS&SONS専売)
23,100 (US140$)

 

 

国内あるし、それほど話題になっていないようだから余裕だろうと、発売日のお昼くらいにSOPH.原宿へ。

そしたら並びが出来るほどだったようで、大きいサイズ数足しか残ってない。

UNITED ARROWSも28cmだけ残ってるって。

あれれ?

どうやら購買層がいつもと違くて、自分がその熱気を感じていなかったようです。

海外も数が少なかったのか、結局ダメ。

並行屋さんに入ってきましたが、タイミング悪くダメ。

 

手に入らないと欲しくなるのが常。

 

で、夜な夜な探索をするのですが、ヤフオクにもebayにもマイサイズ無し。

そしたら6月6日にドイツの聞いたことのないお店にあるではないか!

しかもマイサイズのみ!

で、決済後の連絡全く無しで不安になりつつも、1週間で到着。

結局送料込みで、国内正規と同じ価格で購入。

 

NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred
NIKE-1972-qs-deepred

 

赤い縫製の糸が素敵です。

深い赤や焦げ茶に惹かれます。

さらにワッフルソールとSWOOSHにくすぐられます。

 

 

ヤフオク、ebayを見てると転売目的の人たちが狙ってなかったんですね。

流通量が少なかったのもあるのかな。

 

ただ、内情がわからないので勝手なことは言えませんが、$140が¥23,100ってどういうこっちゃ?

まあ革靴なので関税が高いってことなんでしょう。

(関税を計算してみると¥18,500くらい。¥5,000は諸々ってことで。)

 

 

秋口あたりには履きたいな。

 

NIKE-1972-qs-deepred