AIR JORDAN 6の配色について思う

air-jordan-6

 

AIR JORDAN 6

の絵を描いていて、ふと思ったこと。

どうして、この配色なんだろうと。

 

 

歴代のAIR JORDAN 6を思い出してみると、"単色アッパー型"と"カーマイン型"の2種類しかない。

 

単色アッパー型

アッパーを同色もしくは同系色でまとめ、差し色をミッドソールなどで

 ・Infrared

 ・黒赤

 ・Maroon

 ・Sport Blue

 ・Midnight Navy

 ・DMP

 ・北京

 ・Motor Sport

 ・Pistons

 ・Lakers

 ・GMP

と結構な数があります。(Doeren Becherは除いています)

 

ただ、どれも白系、黒系をドカンッでオーソドックスな色使いな気がします。

今回の9のような奇をてらったカラバリ展開はあるんでしょうかね。

 

カーマイン型

 ・カーマイン

 ・シドニー

 ・OREO

と3種類です。少ないですね。もっと出してもいいじゃない?

air-jorda-6

で、このアッパーの切り返しだったら、もっと色々なバリエーションがあっても良いと思ったのです。

2色使いするんだったら、逆の配色があってもよいのかなって。

今まで無かったことが不思議な気がします。

で、作ってみたら...

 

 

air-jordan-6

あらら。

想像以上にカッコ悪いことに気がつきました。

単にカーマインに見慣れているせいかもしれませんが。

色々試していけば、きっとカッコ良い配色が見つかるとは思います。

ただAJ6、考え抜かれた配色なのは確かだなって。

 

OREOなんて最初はすごく評価が低かった記憶がありますが。

今となっては欲しいです、もの凄く。

そしてカーマイン、欲しいんです、もの凄く。

 

結論~

 ・やっぱりオリジナルの配色は素晴らしい。

 ・下手に変なの乱発して、スニーカー好きをガッカリさせないでほしい

 ・ってか、カーマインを復刻してください、NIKE様