DUNK SB "CHALLENGE RED"

dunk-sb-callenge-red

ツボです。

 

 

 

『DUNK SB ”CHALLENGE RED"』

304292-614

 

ネットで見て、気になっていたコレ。

チャプさんで実物を見たら、ツボ要素満載で、うっかりお持ち帰りしてしまいました。

 

 

ツボ①

 「皮がツボ!」

 

スウェード大好きです。

さらにシュリンクレザー(だと思う)が好きなんです。

dunk-sb-callenge-red

このスウェードの質感と、シュリンクのシボシボ加減。

シボシボは結構強めですかね?

 

さらに、スウォッシュもシボシボです。

ココもノスタルジックな感じで良いです。

dunk-sb-callenge-red

 

 

ツボ②

 「カラーリングがツボ!」

 

この赤・白・青。

ありそうでなかったかな?あったかな?

とにかく新鮮さを感じます。

 

dunk-sb-callenge-red

 

赤、かなり鮮やかです。

やっぱり皮の質感がアクセントになっていますね。

 

dunk-sb-callenge-red

 

白スウォッシュと白ミッドソール。

白のミッドソール、好みです。

 

 

そして最大の見せ場、UNIVERSITY BLUEのクリアーソール。

 

このスニーカーの最大のポイントがココ!

クリアーだからこそってのもありますね。

デザイナーのしてやったり感が伝わってきます。

 

dunk-sb-callenge-red

 

おそらくコレ、PremierのDUNK SBと同じソール。

あのDUNK SBもファーストインパクトは相当なものでしたが。

 

premier-dunk-sb

 

ちなみに、インソールもUNIVERSITY BLUEです。

ZOOM AIRの文字は白。

 

dunk-sb-callenge-red

 

そしてツボ③

 「高いけれど安いのがツボ!」

 

実際高いんですよね。

1万オーバーなわけですから。

ただ、それを安いと思ってしまうのが相当なことと自省します。

さらにポジットワン・ステルスを見た後だけに、余計に手頃と思わせる魔法がかかっています。

 

 

ただ、購入して後悔のないスニーカーでした。

改めて明るい空の下で見ると、思った以上に赤が映え、白が眩しく、青のクリアーが光って見えます。

 

dunk-sb-callenge-red
dunk-sb-callenge-red
dunk-sb-callenge-red
dunk-sb-callenge-red
dunk-sb-callenge-red

SBはどっちかと言うと好みじゃなく、一足も購入せずに今年まできました。

が、今年はなぜか堰を切ったように購入しちゃってます。

なんか吹っ切れたようですw

 

ので、履き心地が好きなkostonも含めて、また買ってしまうかもです。